オペラ『フィガロの結婚』

先日 アスティとくしま開館25周年の記念に上演されたプラハ国立劇場オペラの「モーツアルト歌劇 フィガロの結婚」を見に行ってきました。

画像

オペラとは 管弦楽団による迫力の生演奏と歌による歌劇のことですが、徳島ではあんまり見る機会はないですよね

今回はオペラ中のオペラ、モーツァルトの「フィガロの結婚」が上演されるとあって、とっても楽しみにしていました


でも残念なことに座席が悪すぎ

画像

3列-76 なんと いちばん端っこ❗

S席買ったのにこれはひどい

1列目の端の3人は係りの人に文句を言って、ましなところに移動していったけど、私は我慢❗我慢❗


画像

画像

休憩時間に「管弦楽団」のスペースをパチリ

もちろん 開演中は撮影禁止でした。

画像

これが舞台のフィナーレ(徳島新聞より)

美しい女性達のすばらしい歌声 堂々とした男性陣の力強い声

そして、管弦楽楽団の迫力ある生演奏

モーツアルト不朽の名作「フィガロの結婚」は 今で言うラブコメディで、最後はハッピーエンドで 舞台も観客もみんな幸せになれるのです



モーツアルトが愛した本場プラハ国立劇場のオペラだけに、約3時間 感激の観劇でした

"オペラ『フィガロの結婚』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント