横山大観展と下鴨神社

7月のNHKカルチャーは猛暑の京都

画像

京都国立近代美術館で開催中の

【生誕150年 横山大観展】です。

画像

明治元年に誕生して90歳で亡くなるまでを

明治 大正 昭和と分けて展示されてました

伝統的な日本画の中に ルールにとらわれない

斬新な技法を大胆に取り入れた数々の作品


特に生涯2000枚も描いたといわれる富士山は

様々な色や構図で描かれ 本当に圧巻でした


彼は第1回の文化勲章を受章されています。



美術館の後は 京都一涼しいパワースポット

東京ドームの3倍もある【糺の森】内の

世界遺産【下鴨神社】に行きました。

画像
なんと今日から 「みたらし祭」

別名「足つけ神事」とも呼ばれている

無病息災を願う京の夏の風物詩

画像
受付でお供え料を納め、

ろうそくを受け取り

靴を脱いで御手洗池へ向かいます。

画像
いよいよ水の中。おっ❗冷たい

御手洗池は水は地下からの湧き水

その冷たさに心身共に清めらてる気分

画像
小さな祠の種火から ろうそくに灯火

画像
ろうそくを献灯し、無病息災を願います。

画像
池から上がって ご神水をいただいた後

画像
足形祈祷木の裏に名前と年齢を記入し

画像
本殿の前の水の中に浮かべて
無病息災 健脚祈願をしました


平安時代から続く「みたらし祭」

平安の貴族も暑い夏 こうして池に入り

禊をし罪や穢れを祓っていたんですね。


ちなみに みたらし団子はここが発祥です。






連日 40度近い猛暑の京都

そんな暑さもほとんど感じることなく

珍しくて貴重な体験ができました。






"横山大観展と下鴨神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント