松伯美術館


今月の美術館巡りは

奈良県の「松伯美術館」です。



集合場所の徳島駅前までは 毎回JR

画像

7時過ぎの見能林駅には 乗客が4~5人ほど
無人の小さな駅だから仕方ないか~

次の阿南駅ではどっと増えるんだけどね~


*********


美人画で有名な上村松園のと、

美術館を作った近鉄の佐伯勇のから名付けられた

松伯美術館」は

【上村松園】と、息子の【上村松篁】

そして孫の【上村淳之】の3人の作品が展示されています。

画像

画像
上村松園の描いた有名な「序の舞」

宮尾登美子の小説「序の舞」は松園がモデル




今回の展示は、3人が好んで描いた鳥の絵がテーマ

画像

広大なアトリエに住む様々な鳥たちが

優しくあたたかな色彩で描かれていました

親、子、孫と3代続いて画家とはほんとにすごい❗

しかも、松園と 息子の松篁はそれぞれ

文化勲章をもらってるんだって

親子で文化勲章ねぇ



美術館の庭には秋の七草の萩が~
画像

画像


白い彼岸花も 早々と
画像







お昼は奈良ロイヤルホテルの和食

画像




春日大社にも寄って来ました。

画像


画像


画像


画像



心配してた台風の影響もなく

楽しい秋の1日でした






"松伯美術館" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント