喜劇「道頓堀ものがたり」

信用金庫年金友の会の旅行で
京都南座へ観劇に〜🚌

7FD4D7CB-6134-4874-A298-D7137A17863B.jpeg

私が子供だった頃から関西の喜劇といえば
吉本新喜劇と、松竹新喜劇

吉本新喜劇が今と同じふざけた芝居で
笑いを取ってたのに比べて

藤山寛美率いる松竹新喜劇は
笑いと涙の本格派喜劇だったように思う

その寛美そっくりの娘直美が今回の主役

物語は一人の若い歌舞伎役者が
一人前になっていく様子を
笑いあり、涙ありで綴っていく。

藤山直美の演技の端々に
父寛美がふっと顔を出す。
父娘 ほんとによく似てる


舞台のセットも大掛かりで素晴らしく
休憩を挟んで約4時間
最後まで飽きることなく楽しめました。

FEC9ADD9-BDC7-48AF-AD89-60F10FB00A69.jpeg



こちらはなだ万の幕の内弁当
845B2EA8-E808-4C34-AB6F-ADEE5A57D355.jpeg


ちなみに今回は観光バス12台で行きました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス