ハシビロコウという鳥

8月最後の日曜日

高知県立のいち動物園に行ってきました。

9E107B51-5CFF-4856-8ACF-E8E62ADA34A2.jpeg

596AF50D-09B9-43E8-A206-D32A11529925.jpeg

緑の木々に囲まれた自然豊かな森の中に

オリや柵をできるだけなくして

岩や植物などで生息地に近い環境を作り

動物達をのびのびと飼育しています。

097AD077-916B-4884-84CD-8ECCE1D9A73C.jpeg

園内に入って、間も無く見えてきたのは

熱帯の森ゾーンのチンパンジー達

A82CEE9A-7CF4-4C12-A37F-44B2500C1017.jpeg

広々とした緑豊かなエリアで

個性あふれる9頭ものチンパンジーが

のびのび いきいきと生活していました。

16C4640A-6F6C-4F9D-ADA7-058FB5F37441.jpeg
もしかしてカップル?

14304C75-0057-4B50-8405-AA2841C92308.jpeg
ガラス越しに見てると、

ボスらしき大きなチンパンジーが

目の前にやって来て 人参をカリカリ

サービス精神いっぱいでした



サバンナを再現した広大なエリアでは

キリンとシマウマが仲良く同居

9D1A22C5-6BAD-4DAC-B5E0-DE64A907150D.jpeg

この日は6月に生まれたキリンの命名式でした

46245464-2E29-406B-8448-9DF3F699D5CF.jpeg
サンタロウ君 かわいいね〜

C0E9F122-2779-42CD-8935-C1D22D623A1B.jpeg
生後2ヶ月で すでにシマウマくらいの大きさ
(右の隅っこに赤ちゃんキリンがいます)



そしてサバンナのすぐそばにいるのが

きも可愛い謎の鳥 ハシビロコウ

7B0845E9-EBE6-4F30-939B-BB4BAC0771A7.jpeg

水辺で びくとも動かずじっと魚を待つ

夜行性で、気の長〜い鳥 ハシビロコウ

6BF8B425-EDE1-467E-9A1F-043980010C7D.jpeg

ワシントン条約では絶滅危惧種に指定され

日本国内で見られるのは、8ヶ所だけ

上野動物園ではパンダに次ぐ人気者らしい

鋭い目の怖い顔が 逆にユーモラスで

ずっと見てても飽きない

羽を広げると2メートルにもなるらしい。

名前の由来は

ハシ…クチバシ
ビロ…ひろ
コウ…コウノトリ

だそうです…なるほど




のいち動物園 なかなかいいね〜

動物園なんて…とか思ってたけど

大人でも結構楽しかったなぁ


そして、久しぶりに童心に帰って

いろんな動物と交信してきました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い