音楽劇「老人と宇宙少年」

杜のホスピタル今回の公演は、木偶人形と朗読とピアノ、パーカッションによる斬新な文楽人形音楽演劇 【老人と宇宙少年】 山あいに住んでいる農夫のもとに 宇宙の星からUFOに乗って1人の男の子がやってきました。 親切な村人達(会場の私達)や美しい自然がすっかり気に入り、この村に移住して、おじい…

続きを読むread more

歌を歌って、元気でいこかい

4ヶ月ぶりの「元気でいこかい」は歌声サークルの先生をお招きし、若かりし頃に流行った懐かしい歌を歌いました。 ふるさと 高校三年生 365歩のマーチ 2人は若い…… などなど15曲 歌の間に手遊びを入れたり、誤嚥防止の発声練習の「パタカラ」をふるさとのメロディで歌ったり。 「里の秋」初めて3番まで歌…

続きを読むread more

蓮の実を使って

6月22日に訪問した佐古山さんからたくさんの蓮の実を頂きました。 さてさて、これをどうやって使おうか… あれこれ考えた末 以前 どこかで見たことがあった「穴にきれいな布を詰めるだけ」っていう簡単なのを思い出して、百歳体操の後でみんなで作ることにしました。 布などの材料はいつも教えてくださるMさんが全部準…

続きを読むread more

ユーモラスな龍の札入れ

夫が毎週野菜の直売所に行く時に使う財布は 私がレザークラフトを始めた頃に作った かなりの年季の入ったもので 綴じたレースが切れてボロボロ さすが カービングした革の本体は 直せばまだまだ使えるとは思うけど、 この際 新しいのを作ることにしました。 今回作った札入れの図案は いつもと…

続きを読むread more