文化の森の美人画展

文化の森の近代美術館

来年 開館30周年を迎えます。

そして プレ行事として

大正 昭和初期に多く描かれた美人画の

特別展が開催されています。

6FCF592E-8EEC-4EDD-B1FD-60E914324BFC.jpeg

上村松園や鏑木清方をはじめ

多数の画家の美人画が

春夏秋冬に分けて展示されています。

40291CEF-30D7-41AC-8AB4-17EA9689AAE5.jpeg

2DCF7B3D-413B-46DA-AD9E-011E31AEAF2F.jpeg

98096CF1-56B3-4B6B-B6BE-4491D5D3F172.jpeg

427861F7-CBDB-4DDF-A59C-00A733641118.jpeg

当時の理想的な美人の条件をクリアした

美しく妖艶な女性画の数々

色白で、細い切れ長の目

細くてスッキリした鼻に、小さな口

肩はゆるりとなで肩で

その着物は上品で美しい



100点余り 出展されていたが

どれもよく似た描き方に見えました。

この時代 こういう描き方が

きっと流行していたんですね



ランチは文化の森近くの「ひより茶屋」

767C7CDD-86F3-40A2-988C-0D1D99B0AFB8.jpeg

ステーキランチをいただきました
46BC53CF-50D9-4AFE-8A51-A75ED7BDF38E.jpeg
C79BEDCD-F79E-419C-B850-5B95D0E4C2C2.jpeg
食後の北海道メロンのジェラート

どちらも とても美味しかったなぁ



美しい絵を見たあと

美味しいものでお腹も満たされ

友人との楽しいおしゃべりもし、

本日もハッピーでした




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント