人形浄瑠璃「とくしま座」


文化活動を通じて地域との共生を目指してる

病院「杜のホスピタル

今回は【人形浄瑠璃】の上演です

画像


人形遣いは勘緑(かんろく)さん

三味線は竹本友和嘉(ともわか)さん

太夫は前原璃月さん。



最初はめでたい「寿二人三番叟」

画像


そのあとは しばらく勘緑さんの楽しいトーク

ユーモアたっぷりに浄瑠璃の話をしてくださいました。


徳島は全国でも浄瑠璃が盛んな所で

各地の神社に農村舞台があり、

祭礼などで上演されたからだそうです。




そして いよいよ「壷坂観音霊験記」

画像
(説明は西国6番札所壺坂寺HPより)


画像

なんと、窓から見える津峰山を借景にして

盲目の沢一が女房のお里に導かれて

寒風のベランダからの登場です

予想外の演出に みんなびっくり

画像


画像

お里の魂や悲しみが乗り移ったかのような

迫真の義太夫節にこちらも思わずほろり😥



画像

最後はみんな揃ってご挨拶。


人形浄瑠璃を

こんな間近で見たことがなかったので

今日は本当に感動しました



3人の人形遣いが心を1つにして

人形に命を吹き込み

語りに合わせて演じる…

ほんとうに息もぴったりで した❗




画像

病院前の庭園が完成間近でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント