羽尻利門 原画展


徳島県JR牟岐線の阿南駅そばにある

阿南光のまちステーションプラザで開催中の

羽尻利門 原画展」を見てきました。

羽尻さんは若き絵本作家

画像

彼が描いた絵本がずらりと並びます。

今回は阿南ののどかな風景を描いた

原画15点ほどが展示されています。

画像

阿南駅の近くにある桜が美しい神社の絵


羽尻さんの絵には やさしい目線で描かれた

子供やお年寄りが必ず登場します

そしてもう一つ忘れてならないのが

いつも登場するネコや、小さな生き物たち🐈

この絵にもしっかり書かれてますね

画像


画像

これは 鎮守の杜という題の新野町の絵

よぅく見るとここにもネコが

画像

1センチにも満たない小さなネコの絵

画像

豆粒ほどに描かれた5人の子供たち

小さくてもそれぞれ個性もあり
生き生きとほんとに楽しそうです


こんな風に羽尻さんの絵は 細かく丁寧に

しかも遊び心いっぱいに描かれてるので

こちらも 目を凝らして

隅から隅まで時間をかけてじっくり見ます。




画像

雨の中 紫陽花の小径を散歩する

おばあちゃんと2人の小さな子供たち

子供達の笑い声が聞こえてきそうですね


この絵にもいました❗ほら カタツムリが🐌

画像

見ていてほんとに楽しいですね~


画像

夏の入江 椿泊町

ここにもネコが! 羽尻さん 絶対ネコ派だね

画像



ほかにも阿南の風景が何枚も~

画像


画像


画像


画像





羽尻さんは京都出身

都会育ちの若者が感じたまま

私たちが見慣れた何気ない

阿南の山や海、家並み そして人々を

あたたかな気持ちで絵に描いてくれました。


彼の絵を見て、私たちの住む阿南が

こんなにも豊かで、魅力があったんだと

改めて気付かせてくれました。


12月3日までです。

ぜひぜひ ご覧になってくださいね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント