福川伸陽「ホルンコンサート」


小春日和の今日は「天皇誕生日」🇯🇵


孫のSINOちゃんを誘って

「福川伸陽ホルンコンサート」に行ってきました。

画像


牧歌的で温かな音色のホルン

でも オーケストラでは後ろの方で

いつも目立たない存在

そんなホルンのコンサートってことで

中学の吹奏楽部でホルンを吹いてた孫と2人で

今日はワクワク

画像


ホルンって思ってたよりも
いろんな音が出るんだね


メシアン作曲の“峡谷から星たちへ”のソロでは

発声練習のようないろんな音が❗

宇宙の果てしない神秘を感じる…



日本の曲「ふるさとの四季」では優しく温かな音

日本の童謡や唱歌にはホルンがよく合います

ホッとする癒しの音色でした


圧巻は最後の「ラプソディ・イン・ブルー」

本来 ビッグバンドで演奏する曲を

福川さんがホルンバージョンに編曲

ジャズ風のホルンが超かっこいい

そして三浦友里枝さんのピアノもすごい

鳥肌が立ちました

しかもとっても美しい方でしたよ



本当に素晴らしいコンサートでした。




帰りに「コーヒーワークス」にお立ち寄り

画像



2人とも 満ち足りた気分で幸せ~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント