待望の若冲展

今月の「NHKカルチャー」で

京都 相国寺 承天閣美術館で開催中の
(しょうこくじ じょうてんかく)

「伊藤若冲展」に行ってきました。

画像

最近 人気沸騰中の伊藤若冲(1716~1800)

知れば知るほどファンになる若冲!

写真やテレビでしか見たことなかった若冲!

今日は本物に会える~




今年は生誕300年を迎えて、

各地で記念の展覧会が開かれています。

画像
美術館は広大な相国寺の境内にあります。

画像




「私の絵は1000年後に価値がわかる」

自分でそう言ったように、

驚きの緻密さと 色彩表現の

超絶技巧で書かれた若冲の絵は

間近で見ると圧倒され、ため息の連続

しかも全て下書きなしと聞き 更にびっくり



(写真はネットより)
画像
『軍鶏図』はさながらモダンアート

若冲は鶏を始め 鳥を好んで描きました。


画像
『老松白鳳図』

裏面に黄土を塗り、

表からは白い胡粉を施して

視覚的に黄金色を表現

これぞ若冲マジック❗
赤と緑のハートがリズミカルだね~


画像
「紅葉小禽図』

真っ赤な紅葉と光の中にかわいい小鳥

若冲の絵には必ずどこかに生き物が


画像
『軍魚図』ユーモラスなタコの絵


他にも見たかった作品がいっぱい❗

素晴らしい展覧会でした




お昼は「がんこ 高瀬川二条苑」

ここは山縣有朋の旧別邸で庭園が凄い❗

画像
日本一大きいといわれる灯篭

画像
お庭の中に渓流が❗

画像

お食事処でこの庭園「がんこ」凄い!

さすが名士の旧別邸です




紅葉が盛りの清水寺にもお立ち寄り

画像


画像


画像
夕方だったので、逆光で残念

画像


画像

清水寺は外国人であふれていました




お天気も最高 気温も最高❗

文句なしの行楽日和で、充実した1日でした
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント