映画&特注ネックレススタンド


今日は久しぶりのいいお天気

ようやく秋がやってきました


紅葉にはまだまだ早いけど、

映画を観に 佐那河内に行ってきました

画像

画像

吉岡敏朗監督のドキュメンタリー映画

「つ・む・ぐ」

オートクチュールのデザインに携わっていた

さとううさぶろう氏が、タイで出会った

手紡ぎ、手織り、草木染めの布を使って

デザインした「いのちが宿る服」

そして その服にまつわる人々を描いた映画




私たちが何気なく来ている服

タイの小さな村では

今でも 身近にある材料で糸を作り

草木で染め、機を織り

自分たちの服や暮らしの布を織る…

これが織物の原点なんだよね

ほんとに感動的な映画でした




佐那河内から車で帰る途中1通のメールが

注文してたネックレススタンドが

出来上がったとのこと

時間も遅かったけど、早く見たくて

ちょっと回り道をして 受け取りに

画像

サイズだけ伝えて デザインはお任せ!

おお~!すごい かっこいい‼

家に着くや、早速掛けてみる

画像

高さもぴったり‼

この高さ、市販品にはないんだよね

画像

足元に作ってくれた小さな小物入れも

ブローチとか入れられて バッチリ~



感動的な映画を観て

お気に入りのネックレススタンドができ

今日はほんとに嬉しい1日になりました。






この記事へのコメント