バーバラの備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 草間彌生展と伏見稲荷大社

<<   作成日時 : 2018/01/22 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今年最初の美術館巡りは

草間彌生展

画像

会場は祇園にある歌舞練場内の

フォーエバー現代美術館

画像

大正2年に建てられた重要文化財の建物前に

シンボルとなった水玉模様の大きな南瓜

画像

ここは 春の「都をどり」の会場になる所で

建物の中は 総畳敷き

日本建築と前衛芸術作品とがコラボした

とても不思議なアート空間

画像


画像

幼い頃から幻覚 幻聴に襲われてた彼女の絵は

どれも原色の派手な水玉模様が描かれている

しかも めちゃくちゃ精緻で 幾何学的で

まるで定規やコンパスで描いたよう

画像

草間彌生さんは今年3月で89歳

しかし 制作意欲は未だに衰えることなく

ライフワークとも言える

「わが永遠の魂」シリーズの制作に

猛烈な勢いで取り組んでいるそう



今回、彼女の絵を初めてじかに見て

その圧倒的なパワーと独特な色彩感覚に
驚きと衝撃でクラクラ

個性的な絵は一度見たら忘れられない❗

とにかく存在感は別格でした




******************



お昼は祇園丸山の「かがり火」で

画像

画像

湯豆腐や湯葉の刺身などの、京料理。




最後に訪ねたのは

今外国人に一番人気の「伏見稲荷大社」

画像

画像

ご存知 千本鳥居 ❗

実際は1万本以上あるんだって

さすが‼ インスタ映えするね〜




真冬にしては 穏やかで暖かな京都での

ハッピーな1日でした






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草間彌生展と伏見稲荷大社 バーバラの備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる