バーバラの備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 民藝と北斎と白洲正子

<<   作成日時 : 2017/10/13 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


10月6日(金)

大阪で、展覧会巡りをしてきました

まずは、高島屋で開催中の

「民藝の日本」展

画像


庶民の暮らしの中で育まれてきた民芸品!

思想家の柳宗悦らの「民藝運動」によって

日本各地で集められた生活の道具たち!

日常に使う道具や衣類の中に光る美


改めて 日本人の手先の器用さと、

美に対する意識の高さに感動





次に訪れたのは あべのハルカス美術館の

「北斎展」なんとこの日が初日❗

画像

チケットを買うのに並ぶこと20分

ワクワクしながら観覧開始

やっぱり北斎はすごい❗

どんなジャンルの絵でも書ける。

花の絵も、鳥の絵も、美人画も…



北斎といえばこの絵「ビッグウェーブ」

画像
(ネットより)

先日NHKの番組「北斎“宇宙”を描く」で

この波を検証していたけど、驚いたことに

高精度カメラで撮った5000分の1秒の静止画が

まさにこの波形❗

とても人間には見えないって言ってたけど

天才 北斎には感覚的に見えてたのかなぁ

ほんとに信じられない



もう一つ この絵もまたすごい❗

画像
(ネットより)

今ならGoogleの航空写真で簡単に見られるけど

地面を歩くことしかできなかった時代に、

空から見た景色を絵に〜

当時の人々はビックリしただろうな⁉

まさに鳥の目を持つ北斎❗



北斎の最晩年の90歳に描いたトラの絵。

画像
(ネットより)

このトラ 笑みを浮かべ 妙にウキウキして、

軽やかに宇宙空間を歩いているような…

私にはこのトラが北斎自身に見えました。





最後に行ったのは「阪急梅田」

私が最も素敵だと思う女性「白州正子」
画像

正子が母から受け継いだ帯や着物

88歳まで正子が愛した着物や小物たち


正子の美意識で選んだ素敵な着物の世界

彼女のセンスに、ため息の連続でした。


「ああ〜こんなふうに暮らしたい」

本当に憧れです

画像

係りのお姉さんが撮ってくれました。

正子さん ほんとにかっこいい





三つも展覧会を回り とっても幸せな1日でした。




********



そうそう ランチは

高島屋の8階にある「縄寿司」で

画像


平日限定の

「焼きサバと鰻の盛り合わせ」

画像

めっちゃ美味しかった

980円(税込1050円)

お手頃価格で、超満足でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民藝と北斎と白洲正子 バーバラの備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる